スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
Entry: main  << >>
侍JAPANの風が吹く
最近ブログネタがないないと思っていましたが、ここに来て最高のネタが現れました。

おめでとう、侍JAPAN!!

3年前はちょうどスキー場で経過をずっと見ていて、帰りのSAで車を止めて決勝の瞬間を見たのですが、今回は仕事の真っ最中。準決勝のあたりから、ネットでの速報ページと携帯のワンセグでしょっちゅうチェックを入れてました。
そうそう、診療時間中いつの間にやら診療室から院長の姿が消えていたのは、そういう理由があったのですよ。おかげで、携帯の電池は毎日すっからかん。帰る時には電池切れでした。

まあそのかいあって(関係ないか)、侍JAPANは見事2連覇達成!!ちょうど優勝の決まった瞬間は日本時間で午後2時39分。午後の診療が始まった時でした。
休憩時間の間、待合室の子供コーナーのテレビをお借りして、お待ちいただいている患者様とスタッフは一緒に観戦していたのですが、診療時間の開始までには決着がつかず、優勝が決まった瞬間、皆さまに替わって観戦していたスタッフがちゃんと診療室に報告を入れておりました(笑)。

ところで今回の原監督采配の侍JAPAN、WBCの始まった頃は決して強いチームと感じられなかったのは私だけでしょうか。
あんましまとまりも無いし、先走ってるのはイチローだけ? 西武にも負けるし今年はダメかな?なんて思ってたのですが、だんだん試合が進んで行くにつれ選手たちの顔つきが変わってきたような気がします。まさに侍の顔つき?

同時にチームとしてのまとまりも出てきて、みんなで勝つぞという意気込みがひしひしと伝わってくる。キューバに勝った辺りからかな? ほんといいチームになってきた気がします。
たいして韓国もやはり強豪。着実に勝ち上がってくるその強さは、一番の脅威でした。
最後の決勝戦、球界史上に残る名勝負ではなかったでしょうか。あそこで打つのがやっぱりイチローやな。MVPは松坂でしたが、あの苦しいスランプを何とか自力で抜け出して、きっちりと期待された分の仕事をしてチームを優勝に導いたイチローにもほんとあげたかった。

うちの大井歯科医院のチームも、昔は結構まとまりのない時期がありました。それが次第にスタッフが定着してくれ、各々に任せた責任をきちっとこなしてくれるようになり、今では皆が一致団結して患者様の笑顔をはぐくんでいくことが出来るようになってきました。
なんか侍JAPANを見ていてうちのチームのことを思い描いてしまうのは、思い上がりすぎ?

そんなまとまりのあるチームにも、今春久しぶりの別れの出来事がやってきます。結婚出産のための退職、教師になるという昔からの夢をもう一度追うための退職。

長年一緒に頑張ってきたチームメイトとの別れは寂しいものですが、それぞれ幸せな明日を向いて卒業して行く彼女らを喜んで送り出したいと思います。
そしてそれは又、新しい仲間が増えることでもあるでしょう。今度はどんなチームメイトが来てくれてどんなチームになって行くのか。原監督ほどの采配は振るえませんが、大井監督も目一杯頑張って行くつもりです。

応援よろしくお願いします。
| 22:59 | - | - |
スポンサーサイト
| 22:59 | - | - |