スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
Entry: main  << >>
天高く、風つよし
自転車

さて、前回の淡路島ロングライドからちょうど一年が過ぎました。
昨年はトライアスリートな友人さんご夫婦の企画立案によって、まさに地獄のヒルクライムツーリングでした。

その教訓を踏まえ、今回私の出した条件は「激坂がない事」。果たしてどうなった事やら。

実は今回、この淡路島ロングライド計画には真の目的がありました。

それは焼き肉「平松」でたらふくうまい淡路牛を食べ、ビールをしこたま飲む事。

平松

そのためには当然、日帰りで行くなら、ビールを飲まない運転手兼アスリートというあり得ない同行者が必要になります。
もちろんそんなこちらに都合の良い同行者が現れるはずも無く、そんならと言うことでなんと今年は一泊で行く事に。

わざわざ焼き肉食いに一泊で行くか?とお思いのあなた、ここの焼き肉にはそれほどの価値があるのです。たまたま都合のいい事に「平松」のすぐそばに温泉付きの民宿を発見、お世話になりました。

たらふく燃料を補給し、次の朝起きて見るとやたらと風が強い。

まあ、前日にあれほどお肉を詰め込んだから少しは消費しなくっちゃということで、とりあえず南あわじ市より出発。西海岸をひたすら北上するコースです。
確かに上り坂はそれほどでも無い。海岸沿いにフラットな道が続きます。

海岸沿いを風を切って走る自転車、すごく絵になるはずだったのですが、、、再び地獄が口を開けていまいした。

何せ風が物凄い!! ガードレール1枚を隔てた崖の下の海から、波がざぶんと上を走っている道路まで押し寄せて、跳ねる海水でタイヤが濡れて、意気消沈。
おまけに風に思いきりあおられ、しっかりハンドルを押さえていないとふらついて、危ない事この上なし。
また走っている間はいいのですが、止まって休憩するとその寒い事、寒い事。

その上、企画立案の例のトライアスリート友がどこまで行っても止まらない。お〜い、一周するんかぁ?

結局往復でなんと75kmも走ってしまいました。前回の60kmを大幅更新。
君はええよ、君は。しかし年一回しかロングライドをしない私にとっては、これはきつい!!来年はヒルクライムとロングライドは禁止にしよう。
目指せサイクリング、いやポタリング!!

たのんまっせ、一周(150km)だけはやめてね(泣)。
| 14:09 | - | - |
スポンサーサイト
| 14:09 | - | - |