スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
Entry: main  << >>
半額、890円!!
以前も話題にしたことがあるけれど、時々無性に食べたくなる物がある。

それは時に、KTCの油ぎとぎとのフライドチキンであったり、大勝軒のぬるいつけ麺であったり、深山の(あっこれ、白馬にある焼き肉屋さん)焼けば油が落ちて体積が半分くらいになるミノサンドだったりするのだが、私にはさらにもう一つ、物凄く衝動を抑え切れなくなる物がある。

それは、、、ふな鮨。

そう、関西の食材にもかかわらず、関西人でおそらく食する事の出来る人は、納豆よりも少ない?とされる、あの食材である。

昔から発酵物には目のない私にとって、チーズといえばウォッシュ系、納豆、くさやもなんのその。いずれは是非例のスウェーデン製缶詰めを試してみたいのですが、もちろんふな鮨も大好物の一つ。

しかしこれがなかなか売っていません。
どうしても食べたい時は、今までは京都は錦の専門店までわざわざ出向いておりました。

それが先日近所のスーパーで思わぬ遭遇。しかも、半額890円なり!!

ふな鮨

もちろん残っていた5パック、すべて買い求めてしまいました。
一パックの量はちょうど酒のつまみ一回分にぴったし。

おまけに、スライスしたふな鮨の下にはちょうどよい量の飯(いい)が敷き詰めてあります。
この飯(いい)とは、ふな鮨を造る時に鮒と鮒の間に詰めるご飯の事。ちょうどほろ酔いあんばいに発酵して、少し固めでつんと酸っぱくなっています。

それを、沖縄の豆腐ようを食べる時のように、ちぴっとづつ口に入れながら飲むお酒の美味しい事、美味しい事。ほんま、やめられません。

飯(いい)

もしかしたら、あなたも食わず嫌いかも?是非お試しください。



エピローグ

手持ちのふな鮨も後2パックになった昨日、再び例のスーパーを訪れた所、なんと又新たな10パックを発見!!しかも現在30%off。

半額890円まで、後少し、、、かな?
| 23:05 | - | - |
スポンサーサイト
| 23:05 | - | - |