スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
Entry: main  << >>
出会いと別れと中華
新歓

春は色々な事が起こります。

別れが有り、出会いがある。そして、「兄貴」の偉大な記録もついにストップ。連続試合全イニング出場が、1492試合でついに止まるなんて、、、苦渋の決断だったのでしょう。早く怪我を治して、又活躍して欲しいものです。

それはおいといて、大井歯科医院で3年間診療に携わってくれた住田先生と、4年間頑張ってくれた赤垣先生がとうとうそれぞれ、大井歯科医院を卒業する事になりました。

住田先生は、クマさんのようなおっきな体とベビーフェイスな笑顔が、子供たちにはとても人気のDrでした。「ちょ、ちょ、ちょ」と言う彼の口癖がもう聞けないと思うと、とても寂しい気がします。彼の事ですから、又新しい職場でもフレンドリーなDrとして人気者になるでしょう。

赤垣先生は、大阪大学口腔外科のスペシャリストとして無事大学院を卒業され、新しく豊中市民病院へ赴任していかれます。いつでも患者さんの話に耳を傾けてくれる、そんな彼は市民病院にとって非常に大きな戦力となるでしょう。

また、新しい出会いもあります。

大阪大学からは、新しい二人のDrがいらしてくれました。

まず、常勤の先生として田村先生。とても明るく、きめ細やかな彼女ならきっと、新しい大井歯科医院の大きな助けとなってくれるに違いありません。彼女の趣味は、お料理?だったかな? 私もお昼時のサプライズに密かに期待しております。

そして、月曜日の午後から来ていただけることになった清水先生。彼はキャリアも長く、東大阪の市民病院から赴任してこられました。口腔外科のスペシャリストなので、私も色々と教えてもらえると思います。

スタッフも新たに充実し、生まれ変わった大井歯科医院をどうかよろしくお願いいたします。


写真は新歓と送別会をかね、塚口の愛蓮に行ったときのものです。
| 23:01 | - | - |
スポンサーサイト
| 23:01 | - | - |