スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
Entry: main  << >>
もう後、秒読みです!!
大井歯科医院も今年ではや16年目。
震災一月前の12月3日にオープンし、開院後一月ほどですぐに震災にあったのも、今では思い出となりました。

時の経過に伴い、建物も少し古びて参りましたので、院外は平成19年に大規模な改装を行い、
暖かな木材と無機質なメタルのコンビネーションのイメージで、リフレッシュいたしました。

院内も今まで壁紙の張り替え等の改装は行ってまいりましたが、
この度新しい機材の入れ替えにあわせ、あらためて大がかりな改装を行い、より一層の質の高い医療を目指していこうと思います。

トップページのお知らせにもありますが、改装期間の間8月5日(木)から8月19日(木)の間、
お盆休みを挟みまして休診期間を取らせていただきます。
長期にわたる休診期間で患者様にはご迷惑をおかけすることもあるかもしれません。
誠に申し訳ありません。

しかし開院始まって以来の大掛かりな改装、やることは山ほどありました。

今回の改装部分は、待合室、トイレ、受付、診療室、技工室、消毒滅菌室、院長室(削られます)など、院内の8割方に及びます。
ほとんど手を付けないのはスタッフルームとスタッフ用トイレくらい。
つまり、それ以外においてある診療用の機材、カルテ等は、すべてどこかに片づけないといけません。

どこに片づけるかって? 残るはスタッフルームしかない!!
しかし、4畳半ほどのスタッフルームにそれらがすべて入るのか?

おまけに、それらすべてを入れる段ボール箱が足りない!!
こつこつと以前からためてはいたのですが、どうも足りそうにない。
段ボール箱って、ホームセンターなどに売っているのでしょうか?
もし引っ越ししたばかりでお家に余っている方がおられましたら、直ちに引き取りに伺わせていただきます(笑)。

こういう事はほんとに直前にならないと動かないし、動き始めるとあっという間に日が経って行きます。
そのことをつくづく思い知らされました。

連日、昼休みや診療が終わってからは各関係者との打ち合わせ。
スタッフを交えての設計の打ち合わせも、使い勝手を考慮して2転3転いたしました。
さてこれらがどのように結実するのか? 非常に楽しみです。

ただ残念な事は、診療用のチェアの交換が、メーカーの発売の関係上11月まで待たなければいけない事。この時がほんとのリニューアルの時なのかもしれません。

休診期間あけは、より高度な先進性とホスピタリティあふれる医療を、皆さまにお届けすることが出来ると思います。
そんな大井歯科医院にぜひ足をお運び頂けますよう、よろしくお願いいたします。

P.S. 22日の日曜日、午前10時から午後2時まで内覧会を開催いたします。
清潔感と温かみのある空間をどうぞご体感ください。

当日は同時に無料相談と鵜のさまざまなイベントを開催しておりますので、お気軽にお越しください。
| 23:21 | - | - |
スポンサーサイト
| 23:21 | - | - |